念願の生命保険会社に就職ができて・・お仕事にも精力的に取り組んでいたのですが自分の限界に気づいて仕事を辞めたくなる時ってきっとあると思います。

生命保険会社の仕事を続けるのが辛くてやめたい時の対処法と退職手続き及び転職する際についてのポイントもお教えいたしますね。

生命保険会社のセールスレディが仕事を辞めたくなった時

夢を持って、生命保険会社に入社し営業という仕事に誇りを持ち毎日を自分なりに精一杯頑張っているのに・・周囲からは冷たい視線を投げかけられる事もあります。

でもその視線の意味も理由も最初は理解できなかったです。

保険を利用してるお客様からすれば、いつも来てくれてありがとうと感謝もされる事もありますが、保険というより営業活動を嫌う方は意外と多いのです。

私自身も営業活動をしてる中で、煙たがれた経験は多々ありました。

保険のお仕事を辞めたくなる第一の理由も保険の紹介をする為に訪問をさせて頂いたお家の方にあからさまに、迷惑そうな顔をされて・・それでも笑顔で対応をしなければならなくて・・精神的にもう疲れたという意見が比較的多くて厳しい世界だという意見も聞く機会は予想よりたくさんありました。

辛い事があっても、苦しい事が多くても見る方面を変えれば、得る事も多い世界であるのは間違いなく素晴らしいお仕事だと自信をもって言えます。

生命保険の営業ノルマがキツくて仕事を続けれない

生命保険の営業には、すでに契約をしお取引をしてるお客様もいれば新規で契約を結んで頂き新規のお客様になって頂く事が営業ノルマを達成していく為の必須条件です。

ですが最初のうちは新規のお客様と契約を結ぶのは、まず難しいです。

なので、身内・家族・姉弟・親戚・従兄弟・学生時代の友人・友人のお友達と・・自分の知り合いに頭を下げ歩き、保険の契約を結んで頂く事もあります。

その間にかかった経費{粗品・交通費・お付き合いの為に必要な食事代・飲み物代お誕生日が近ければバースデープレゼント・契約を結んでもらった時のお礼等・・〉あげればキリがないほどの散財をしなければいけません。

自分の知り合いにお願いするだけでも、精神をすり減らすのに・・契約もとれなければ経済的にも大打撃を受ける事になります。

だからといって、契約をとれなかった事を理由にいきなり音沙汰無しにするわけにもいかないし、色々な理由も重なって経済的にも精神的にも限界という状況が続き夢見て生命保険会社に就職し、営業も頑張ってたけど私には無理でした・・という理由から50%以上という高さの離職率に繋がるのが保険業界の実態です。

ですが生命保険会社においてのリスクマネジメントは、他にもあり就職して3年以内に50%以上の高確率で離職するのにはノルマだけが理由ではないのです。

では、まだほかに何があるの?と思われますよね?

お仕事は一生懸命頑張って働いても、その労働に見合った給金が来ないと・・もう働くことが嫌になってくると思います。

生命保険会社によっても対応が違いますが、平均的に就職して2年目までは固定給で3年目以降は歩合制に切り替える会社が多いです。

2年間は、安定した賃金をもらえますが・・3年目には契約をとれた件数が多ければお給料もあがりますが、最悪1件も契約をとれないと最低賃金しかもらえない可能性もあります。

保険会社で働く際の注意点

保険会社では基本時間外も残業代もでません。

なので、自分が好きで時間外をする場合でなければ定時までにお仕事を終えて会社をでるか、出先にいた場合は会社に電話をして、出先から家にそのまま帰る旨を
伝えておいた方がいいです。

時間外労働をしても、残業をしてもセールスレディ〈正規・パート問わず〉の皆さんには残業代も時間外もおまけ程度にもつきません。

ただ、就職して働き始めた後に時間外と残業代が無い事を知って会社ともめても仕方ないので生命保険会社で面接をして頂く際に、大事な事ですし確認をするだけしてみましょう。

生命保険会社ではスキルアップを望めない?

生命保険会社の仕事は、従来会社にある保険商品を新規及び既に契約をされてるお客様に販売するのが仕事です。

なので、自分の技術を高めたい・自分だけのスキルを磨きたいという上昇志向を持ってる方には不向きの職種を言えます。

『石の上にも三年』ではないですが、ひたすら同じ作業を繰り返し続けれる忍耐力のある方かあるいは、保険業界で働いてこれだけは必ず成し遂げたいという目標の定まってる方にも向いてると思います。

生命保険会社で働く際に、スキルアップを目指しながら働いてる人も大勢います。

保険会社ならではの、資格もありますし・・その資格取得の為に勉強をしながら業務をこなすセールスレディの方も多いです。

目標をもって働いてるのに、実を結ばないとわかるとガッカリしてしまいますよね。

理想と現実の壁の間で悩んで、最終的に生命保険会社をやめてしまう方も多いです。

では、どうすれば同じ職場内で理想としたスキルアップができるのか?

残念ながら、今現在の保険業界の体制ではスキルアップは難しいと思います。

先に述べましたように、優秀なセールスレディでないと高額収入はありえない・時間外なし残業代無し・おまけに会社開催のイベント要員として、強制参加させられた場合の賃金なし

そんな環境の中でも、自分自身の力と努力で頑張って資格をとったり勉強を重ねてるセールスレディの方は確かにいます。

資金面での事は大切ですが、一番大事なのは本人のやる気ですね・

生命保険会社を退職し気持ち新たに転職する方法

生命保険会社で働くことを夢に就職をしたものの・・理想と現実は違ってもう肉体的にも精神的にも無理ですという状況に陥ってしまいもう少し早く決断して
おけばよかったと、後悔すると思います。

後悔をいい事にいかせばいいんですが、自分自身を追い詰めすぎるのも良くないですので生命保険会社を辞める際のポイントと注意点をお教えしますね。

まず最初に、自分が勤めてる生命保険会社の就業規則を確認しましょう。

就業規則については入社する際に書類として受け取っていると思います。

もし就業規則についての存在しない場合は退職予定日の14日前に退職の旨を伝えれば退職できます。

退職届を提出しても受け取ってくれない場合もあるかと思いますが、そういう時は郵便局から内容証明郵便で会社当てに退職届を提出してしまいましょう。

でも実際の所・・色々手順に沿って退職願を届け出てもすぐには止めれないのが現状です。

人手が足りない・あともう数日残ってくれとか・・色々言い訳をして止めようとするセールスレディを引き留めようとしますが、自分が本当に保険会社を辞めるのであれば迷わず強い姿勢で、辞めさせて頂きますと短くまとめて引継ぎをすませ早めに会社をでるのが一番よい方法です。

生命保険会社を手順を踏んで退社した後困るのは次の就職先ですね

生保からの転職は意外と落とし穴が多く、あまり歓迎されないのが事実です。

ですが、自分で決めて新しい道を歩くと決めた以上迷ってはいけません。

自分が保険会社を辞める事を決めたのは、きっと自分の居場所はここじゃないと分かってるからだと思います。

自分が次に働きたい場所が決まってたら、もう徹底的にリサーチをしましょう。

そして、自分の職歴に自信を持つことです。

生保出身なのに仕事できるの?なんて思われてはいけません。

地道に頑張り努力をする人は、時間はかかるかもしれませんがきっと誰からも認められ必要とされます。



にほんブログ村 転職キャリアブログへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事