今まで目標をもって頑張って働き続けた生命保険会社を辞めて新しいお仕事を色々な場所で探しても中々自分が望んでる場所での働き口を見つけられず、かといって生保出身だからという理由だけで正当な評価をもらえることなく新しい就職先が見つけられないケースが悲しい事に多いのも事実です。

でも生命保険会社のセールスレディをしていたというだけで、就職先がみつからないのも変な話だと思いますので、生命保険会社の営業で頑張って働いてたからこそできる仕事もあると思います。

生保レディとして築いた経験と実力を生かした仕事が無いか、生保レディ(保険営業)を即戦力として必要としてる業種を調べてみました。

生保レディ(保険営業)を辞めた後のおススメの転職先

事務職

営業出身者はトーク能力・セールス能力・コミュニケーション能力に優れてる反面営業と真反対の事務系職種に希望を持つ面が多いです。

ですが、ただ事務だからそんなに悩むことなく仕事も簡単に覚えてできるから楽勝なんて間違っても侮ってはいけません。

事務職を必要としてるすべての会社がそうではないですが、営業をしてた人って体育会系の体力自慢の人が多いよね?っというのが、営業に対しての一般的な認識です。

営業をしてたからといって、全員が体育会系というわけではないのですが・・失礼な話ではありますよね。

でも実際の所事務職は人気職種で異業種からの転職候補№1が事務職です。

保険営業をしてた方にはパソコンスキルとかないだろう?みたいに見られがちですが実際は顧客のデータ管理はパソコンでしてるわけですし、納期・時間厳守・様々な分野で細かい作業をする事になる保険会社のセールスレディの方は、実はパソコンスキルは予想より高く静かにコツコツ作業を続けれる粘り強さと集中力を自分自身の中にきちんと持っていれば事務職への仕事に一番向いてるものと思われます。

販売系や販促・企画職

営業職からの転職ですが、営業経験の中で培ったスキルや経験を活かせる職種といえば販売系のお仕事は固いと思われます。

例えばですが、今まで営業活動をしてる中で顧客のニーズ・動向・個々の好みなどを把握してるわけですし、年代によっても性別によっても好みもニーズも違いますが、営業経験のあるかたは、仕事をしながら市場マーケティング調査をしてるのと同じになります。

販売・販促・企画というと専門知識が必要ではないの?と心配になる声もあると思いますが実際の所、営業経験があり様々な分野でその時のニーズを調べたり、お客様の好みを調べたり、日々の努力を欠かさないで頑張ってきた営業の方には自然とその知識が備わってるのです。

マーケティング系

営業職を経験してた人が同業種の営業職に移動る場合は比較的簡単に転職が成功する可能性が高いです。

ですが、営業のスキルが役立つのは営業のみではありません。

では営業経験者のスキルが必要とされる仕事は他に何があるのか?と知りたくなりますよね?

それはマーケティング及び企画・発案系のお仕事です。

そもそも営業という仕事は、お客様となる方に自分の考えた企画を提案したり市場調査から自分の担当商品の販売促進をしたりと、マーケティング活動に関わる一角を担ってます。

個人のセンスが問われる営業職経験者といえば、資料作りから企画・提案・商品の販売までを一通り仕事としてこなしてきた方も多いはずです。

営業職は専門的なスキルは必要ないかもしれませんが、あらゆる分野の基礎を仕事の中で習得し今後に生かせる仕事であると思われます。

では、マーケティングと営業の違いは?同じでないの?と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますので、営業とマーケティングの違いを項目別に分けて説明をさせて頂きます。

マーケティングは誰に・何を・どうやって売るのかというのが基本なので、その中には営業の中にある商品を販売する為の基本システムが違います。

ですが、マーケティングろ販売は基本が違うようですが、根本的には同じです。

マーケティングは出来上がった商品を購入してくれそうなお客様を連れてくるのに対し営業は、連れてきたお客様にその商品を販売するのが営業のお仕事です。

業種は違うかもしれませんが、お互いの利点を上手に活用して相乗効果を生み出すことが可能なのがマーケティングという仕事であります。

保険ショップ

保険の営業経験と仕事の中で培った知識を生かせる職業として最近人気があるのが保険ショップです。

保険ショップではお客様が店舗に来て下さり、保険の相談や加入について分からない事を聞いてくるので、その質問にキチンとお答えをし悩んでたり迷ってるお客様の不安を取り除く事も新しい仕事の一環になります。

基本店舗内での仕事になるので、生命保険会社に勤務してた時のように時間・休日関係なく走り回らなくてもいいですし、営業先で冷遇されたり嫌な思いをしなくてもいいと思います。

営業に行かなくても良くなった部分だけ、精神的にも負担は減りますが・・デメリットはあります。

それは給料面ですね。

生命保険会社のセールスレディとして成績をあげてた時の様な高収入は望めませんがストレスフリーの環境で長く快適にお仕事をしたいとお思いなら保険ショップのお仕事は最適でおススメだと思われます。

生保レディ(保険営業)が転職をする際に注意した方がいい事

今まで勤務してた生命保険会社を退職する際ですが、辞めたいと思った時に辞めないと周囲からの引き止めもあったりして、中々辞めれないです。

ですが、辞めると決めたのが例えば10月15日だとしますね。

その時点で退職してしまうと前もって支払われた給料の返還を要求される場合があります。

生命保険会社の給与計算が25日締めなので、嫌でも逃げたくなってしまう時があってもひたすら我慢して25日まで勤め上げれば翌月に1か月分の給料を頂けます。

生命保険会社勤務中に次のお仕事が決まってる場合でも、ある程度の余裕があった方がいいので、退職する前に働いてた期間の分のお給料はきっちり受け取れるようにしておきましょう。

後辞める時まで、ノルマの事考えたくないって思う方もいます。

ですが、現実問題としてノルマをこなさないと給料が減るのはわかってるはずです。

辞める月のノルマが達成してないと、当然のようにお給料は減ります。

お仕事を辞めた時に、もう少し頑張れば良かったかなと思っても・・もう一度頑張りますはできないので、退職する前にこれが最後の仕事だからと考え方を変えて、もう少しだけ頑張ってみましょう。

転職を成功しても努力しなきゃダメ

今まで自分が本来したかった事が出来なかった職場環境の中で、現実と闘いながらも自分なりに頑張ってきても、報われずにいた日々でしたが自分の希望してた職場で再出発が出来る事になりました。

再就職が決まって嬉しいと思いますが、油断をしてはいけません。

どの職場でも業種でも会社の中でグループの一員として働くからには、周囲の意見を聞き自分勝手に動いてはいけないというのは、どこでも当たり前の事です。

自分の考えを持ってはいけないではないです。

自分の考えをしっかり持ちながらも、周囲と足並みをそろえて努力出来る人間をすぐにではなくても、自分の気づかない場所で高い評価をされます。

楽な仕事はどこにもありません。

自分がいかに努力し頑張るかでこれから先まっすぐの道を歩くのか屈折した道になるのか自分次第で未来も変わるので、地道な努力を忘れない様にしなければなりません。



にほんブログ村 転職キャリアブログへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事