今回は空港であなたも見た事があるグランドスタッフ。

制服を身に纏い、キラキラと輝くグランドスタッフになりたいと思われる方は多いと思います。

そこで、グランドスタッフの具体的なお仕事の内容、やりがいや魅力、大変な事からお給料のお話まで、あなたがなりたいグランドスタッフの中身をご紹介します。

この記事を読んでグランドスタッフになりたいと思うあなたの疑問を少しでも解消できたらと思います。

グランドスタッフ(空港勤務)の仕事

空港で勤務するグランドスタッフのお仕事は大きく4つあります。どんなお仕事があるのかを具体的にお伝えさせて頂きます。

搭乗手続き業務

空港に足を運ばれたり、航空機に搭乗したことがあれば一度は目にしたことがあると思います。空港のカウンターに立ち、お客様がインターネット予約や電話予約されてご購入させた航空券をご搭乗券として発券する業務です。

国内線や国際線どちらも多くのお客様がカウンターに来られます。カウンターに配属されたグランドスタッフはお客様の旅のスタートを笑顔で気持ち良く送り出す大切な業務です。

元気な挨拶、丁寧な言葉遣いや対応が求められます。カウンターでは、搭乗チケットやパスポート(国際線)をご確認させて頂き、行き先に応じては、渡航書類をお預かりしたり、パスポートの有効期限の確認、お預かりした渡航書類の不備確認を行います。

短い時間で確実にミスなく業務をこなさなければなりません。書類の確認等が一通り終わると、航空機に預ける受託手荷物の確認をします。

貴重品や危険物等のチェック、重量も確認しなければなりません。

手荷物チェックが終わると、お客様の座席確認を行い、搭乗手続き業務の一連の流れが完了となります。

案内業務

次に、案内業務についてお伝えさせて頂きます。空港には、多くのお客様が日々、いらっしゃいます。空港によっては、施設が広いためにゲートの位置が多く点在し、場所が分からないお客様もおられますし、ゲート間の移動をするためにシャトルバスに乗って移動しなければならない空港もあります。

案内業務のお仕事は、お困りされているお客様であったり、ご体調が優れないご様子のお客様をお見かけした際に、お手伝いをしたり、航空機がオンタイムで離陸出来るように搭乗ゲートまでお客様を無事に誘導する業務になります。

常に周囲を見渡して、何かトラブルがあればすぐに対応しなければならない業務になりますので、注意力や臨機応変な対応力が求められるお仕事です。

ゲート業務

次に、ゲート業務についてお伝えさせて頂きます。ゲート業務とは、航空機に搭乗される前のお客様が待機されている場所の近くにあり、ご搭乗されるお客様を出発時刻の30分前から準備を開始し、ご搭乗されるお客様がお持ちの搭乗券をお預かりし、ゲートに通して航空機にご案内する業務になります。

お客様の混み具合やお手伝いを必要とする特別なお客様の情報の共有をします。

ゲート業務のグランドスタッフはオンタイムを厳守しなければなりませんので、搭乗前のお客様が遅れそうであったり、ゲートを通過されていないお客様が居た場合には、付近を探したり、アナウンスしてお呼び出しをしなければなりません。体力的にも大変ですし、タイムテーブルを管理しなければならないので、タフさが求められる業務になります。

紛失手荷物対応業務

最後に、紛失手荷物対応業務についてお伝えさせて頂きます。

この業務は、お客様が目的地の空港に到着後に行う業務です。

グランドスタッフは出発前のお手伝いや手続き等の業務だけではなく、到着後に行うものもあります。到着後の受託手荷物に損傷があったり、紛失した時の対応業務になります。

お客様からお荷物の詳細をお伺いし、必要書類に記入して手荷物状況の確認を行います。お預かりしたお荷物を探し出すことは当たり前ですが、仮に紛失や損傷があった場合にクレームになる可能性もあります。

そういったことにならないように、誠心誠意の対応を行い、お客様に謝罪するとともに不安や不満を少しでも解消できるように努めなければなりません。常に相手の立場になって物事を考えなければならない業務になります。

グランドスタッフのやりがい

では、グランドスタッフの仕事におけるやりがいや魅力についてお伝えさせて頂きます。

まず1つ目に、お客様がご搭乗された航空機を1日通して全便オンタイムで離陸させることが出来た時に1日仕事をやりきったという達成感ややりがいを感じます。

グランドスタッフの主な業務として、先程お伝えさせて頂いた4つの業務があります。これら全ての業務を1つのチームで行います。

オンタイムに航空機を離陸させることも大切なのですが、何よりもお客様に最高の笑顔で出発して頂けるように様々なサービスを提供しなければなりません。

搭乗前のトラブル等は日常茶飯事ですがそれらに対応することが出来て、オンタイムでお客様をお見送りできたときは本当にやりがいを感じます。

2つ目に、自分の接客サービス次第でお客様に満足して頂けるかが決まる事です。

お客様には、旅行や仕事、急用等の様々な理由で航空機に搭乗されます。そのお客様それぞれのニーズを汲み取り、接客サービスをすることが出来たときにお客様から感謝のお言葉を頂けたりします。

直接の声が聞くことが出来ることが魅力であると思います。3つ目に、グランドスタッフは空港の顔として業務に携わることができることです。

会社や空港の組織の一員として、自分の仕事次第で、組織に対するイメージや評判が直接的に関わってきます。

重責な業務ですがやりがいを感じられる業務であると思います。

グランドスタッフの大変な事

次に、グランドスタッフとして働く上で、大変な事をお伝えさせて頂きます。まず1つ目に、先程のグランドスタッフのやりがいのテーマ時にお伝えしましたが、お客様と直接接する業務になりますので、お客様からのクレームやご指摘を直接受けることになります。

そして、トラブルが発生したり、マニュアルに無い対応もしなければなりませんので臨機応変に行動しなければならない点が大変です。

2つ目に、体力的にもタフさを求められることです。チェックインを済ませたお客様が搭乗ゲートにお見えになっていない時は空港内を隈無く探してオンタイムで離陸出来るようにしなければなりません。

空港内は広いので行ったり来たりするのも大変です。あまりグランドスタッフが走ったりするイメージは無いかもしれませんが体力的にもタフさが求められる業務になります。

3つ目に、不規則な生活になることです。早番、中番、遅番がありシフト制で勤務します。

朝早くから夜遅くまで、起床時間や就寝時間も変わってきます。更に空港は365日年中無休です。特にGWや夏休み、年末年始等の長期連休になると一般企業はお休みですが空港勤務は繁忙期になります。

そうなると友人や家族との時間というものはなかなか合わなくなります。そういった点は大変だと思います。

グランドスタッフの給料

最後にグランドスタッフで勤務したときの給料についてお伝えさせて頂きます。

この給料に関しましては、個人差がありますので、参考程度にご拝読頂ければと思います。現在のグランドスタッフは大手航空会社がグループ会社に業務委託して、正社員や契約社員として採用しています。

正社員と契約社員とでは給料にかなりの差が出ます。契約社員は時給制で正社員は月給制になります。

正社員の給料の例としては、年収が大学新卒1年目で年収が300万ちょっとです。ボーナスが年2回で60万位です。

2年目になると年収が320万位になるとのことです。

一方で、契約社員は、年収が240万から260万位です。同じ業務をこなしてこの額面の差になります。

個人差がありますので、実際は勤務してみないことには分かりません。グランドスタッフになりたい気持ちはお金には代えられないと思いますので是非とも採用目指して頑張って頂きたいと思います。

グランドスタッフはやりがいのある素晴らし仕事

今回は、グランドの業務内容から仕事のやりがい、大変な事、給料についてまとめさせて頂きました。

グランドスタッフは辛いこともありますが、やりがいは何倍にも得ることが出来る最高のお仕事だと思います。

お客様の笑顔がきっとあなたがグランドスタッフになった際に励みになりますし、もっと頑張ろうとあなた自身の成長につながると思います。



にほんブログ村 転職キャリアブログへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事