40代の女性で転職したい方へ。こちらでは、40代の女性で未経験でも転職成功しやすい業種を紹介します。今はフリーターでも正社員になりたい方も、手に職をつけたい方も是非参考にして下さい。

40代の女性だけど未経験職種に転職できるだろうか?

派遣しかやってなかったけど、今から正社員になれるだろうか?

将来役に立つ仕事を手につけたい!

という方。

40代の女性はかなり不利であることは事実ですが狙う職種をしっかりと定めれば可能性はあります。

それでは、その狙う職種とは一体どんなものでしょうか?

40代の女性の転職は難しい?

40代の女性の方で、上司との馬が合わないであるとか、仕事内容に不満があるなどの色々な理由から転職したいと思っている方も多いと思います。

今や一生の間で転職せずにずっと過ごせる確立は非常に低くなってきています。

誰もが名前を知っている大手企業でも経営が傾いて大量のリストラを平然と行ったりしますし、コンピュータ化が進んだことによって、今まで花形職種とされていた銀行員をはじめ、手作業で行っていた仕事が軒並み無くなっていっている状態です。

こういう流れの中で40代の女性の力を必要としている職種というのは非常に少なくなっている事は間違いありません。

転職をする際に採用する側の要望としては、未経験の方ならば教えたことは早く吸収して、長く活躍する人を希望しますし、それが出来るのは必然的に若い人となります。

従って普通に考えると40代女性の転職自体が狭き門になっています。

又、派遣でしか働いたことの無い人は、厳しい会社ですと「定職を持たないで生きてきた」という見方をする場合もありそれだけで敬遠される場合もあります。

一度自分の得意分野を整理して、勝負できる職種に応募する事をお勧めします。

派遣の人と正社員の人の仕事上での差というのは、やはり「会社に保護されているか否かというところで、会社に保護されている正社員は会社のためにならば多少無理なことでもトライできるという点だ思います。

それは雇用が保証されているから出来ることであって、人としての能力的には仕事をはじめた時はそれ程の差はありません。

その後は、レベルの高い仕事にトライした分はやはり正社員の方が成長していきます。

派遣で勤めてきた人はより専門的なパソコンスキルや、事務処理のスピードなどで正社員の人に負けないようにするべきです。

そこが認められれば、正社員になれる可能性は残されているでしょう。

採用する側は最終的にその人の能力と将来稼げるであろう金額を計算しますので、そろばんをはじいて良ければ年齢は関係ありません。

現在フリーターの人で正社員になりたい方もいると思いますが、40代になると男性でキャリアのある人でも転職自体が厳しい状態になってきます。

その中で前職がフリーターの人で女性というのは更に採用されにくくなります。

ここから正社員になるには、限られたチャンスで相当の努力をする意志が無いと、普通にしている限りは無理と思って下さい。

しかし、狙いを定めればまだ可能性はあります。

その狙う職種というのは次のようなものです。

未経験でも転職できる職種

タクシードライバー

タクシードライバーは募集している年齢層が幅広く、高齢になってからでも採用される可能性があります。

運転が好きで道に詳しい人には良い職種です。

給料も最初から年収400万円程度は稼げる場合もあり、悪くはないようですし、サラリーマンの定年の年齢60歳を超えてもやる気と元気な体があれば続けることができます。

しかし、一日中外で一人でお客様相手をしますので、体力はかなり必要な仕事ですので覚悟は必要です。

保育士

保育園で幼児の世話をする仕事です。

保育士の資格を持っていれば採用される可能性はあるでしょう。

資格を取るには一定期間学校へ通う必要がありますので社会人になってからの転職ですと学校へ行くお金が必要になります。

子供が好きな人にはやりがいのある良い仕事だと思います。

長く続けられるという事もこの仕事の良いところです。

運送業界

宅配便、送迎バス、ルートドライバーなどです。

重量物の運搬が嫌な方は採用時に良く確認しておいた方が良いでしょう。

重量物が無くても車の運転をしっ放しになりますので体力は結構使う仕事です。

体力的にハードである事を覚悟で、それでもやる気があれば、採用の際にアピールすることで実現できる可能性は高いでしょう。

介護関係

老人ホームや介護施設での仕事です。

介護福祉士などの介護系の資格を持っていれば採用の際に優遇される可能性は高いです。

これからの超高齢化社会では需要が多くなる事は間違いがなく、そういう意味では将来性が高い仕事だと思いますし体力と気力があれば長く続けられる仕事です。

しかし体力的と精神的にとてもハードな仕事の割には給料や社会的評価が低くなりがちという面もあり敬遠されている事も事実です。

派遣しか経験無くても正社員になれる職種

40代の女性で、正社員になった事が無く派遣しか経験の無い方は、まずは自分が何で勝負するかを整理した上で応募されることをお勧めします。

パソコンならば誰にも負けない方は一般企業の事務や経理でも勤まる可能性はあるでしょう(但し中小企業に限ります)。

前述のタクシードライバーは募集の年齢幅が広いので可能性が高いでしょう。

介護関係や保育士は資格を取得すればチャンスが生まれてきます。

まずは現職の間に取れる資格は取るようにしましょう。

保育士は学校に通う必要があるので一度退職する必要があります。

フリーターからでも正社員になれる職種

現在フリーターで今から正社員になろうとしている方は、相当厳しい道のりになる事を覚悟したほうが良いと思います。

なぜならば、40代になると男性で高い経歴を持っている人でも転職できる可能性が少なくなるからです。

その中で可能性が残されている職種としては次のようなものがあります。

タクシードライバーならば前職や年齢に関係なく採用される可能性がありますので、運転が好きで道に詳しければ可能性があるかもしれません。

宅配便やルートドライバーなどの運送業界も二種免許などを持っていれば可能性はあるでしょう。

最近は軽自動車で配達する形態も多いので、始めるにあたりハードルは低いといえます。

手に職をつけたい方にお勧め職種

女性が手に職をつけたい場合は、次の職種がお勧めです。

保育士

保育園で園児の世話をする仕事ですが、流石に無資格状態から40代の方は採用される可能性は無いと思いますので、まずは保育士の資格を学校で取る必要があります。

資格があれば、採用される可能性は高いですし、専門職なので長く続けられる仕事になります。

又女性ならではの仕事なので、やりがいのある仕事だと思います。

介護福祉士

介護関係の仕事は、人の世話が好きな人であれば生涯続けられる仕事としてやっていけます。

介護福祉士などの介護系の資格を取れば更に道が広がります。

体力と精神力は強くないと勤まりません。

40代女性で未経験職種への転職や、フリーターから正社員へなるというのは常識的に考えると非常に難しいという事が言えます。

40代から無理な転職をすると、失敗した場合の修復が困難になるので慎重に進める必要があります。

しかし一度の人生を悔いなく生きるためには、冒険も必要です。

ここではそういう方に狙いを間違わないように紹介をしました。

難しいですが是非とも成功される事をお祈りしています。



にほんブログ村 転職キャリアブログへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事